【動画】「田んぼリンク」久々の授業 川俣小児童がスケート楽しむ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 東京電力福島第1原発事故に伴い、避難区域となっている川俣町山木屋地区の田んぼリンク「絹の里やまきやスケートリンク」で5日、5年ぶりに小学校の体育授業が行われた。

 1月31日に復活イベントが開かれた同リンク。冷え込んだ日が続いたため、今季初めてリンク全面の滑走が可能となった。川俣小3年生の児童35人が参加。保住苺花(いちか)さん(9)は「簡単だと思っていたが、スケートは難しかった。また来たい」と声を弾ませた。

 同リンクは6、7の両日に無料で一般開放される。開場は午前8時~午後5時を予定している。