【動画】誕生から50年「リカちゃん人形」 変幻自在...最高の友達

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 今年、誕生から50年を迎える「リカちゃん人形」。少女たちのアイドルは時代の流行に合わせてその姿を変えてきた。

 リカちゃんが生まれたのは1967年。それまでの着せかえ人形とは違う少女漫画の世界から抜け出したかのようなルックスは、瞬く間に少女たちの心をつかむ。おしゃれなドレス、お城のようなおうち、どれもが子どもたちを夢中にさせた。11歳の少女「香山リカ」は彼女たちにとって最高の友達になった。

 小野町にある「リカちゃんキャッスル」は、文字通り西洋の城のような外観のテーマパークだ。かつてはリカちゃんの国内生産工場だった所で、現在も各地のイベントなどで販売される特別版の製造工程を見学できる。

 来場者の一番人気はドレスの無料レンタル。リカちゃんと同じデザインを着たまま施設内を見て回ることができる。ミュージアムや、オーダーメードでオリジナルのリカちゃんを作れるコーナーもあり、子どもより夢中になる親や祖父母もいるという。