【動画】自然の芸術「氷筍」出現 喜多方で見物ツアー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 喜多方市山都町の洞窟に冬期間にだけ出現する氷の柱「氷筍(ひょうじゅん)」の見学ツアーが19日、現地で行われ、自然の芸術が見学者の目を引き付けた。

 ツアーは喜多方観光物産協会山都支部の主催。氷筍は洞窟の天井から水滴が落ち続け、地表が氷点下になると現れる自然の造形物。山都地区の山中で冬の間、条件がそろえば見ることができるという。

 見学ツアーにはガイドを含む約40人が参加。強風が吹き荒れる中、約2時間かけて洞窟にたどり着いた。氷筍は約150本、高さは最大約1メートルにまで成長しており、参加者は写真を撮るなどしながら、冬の一日を思い出に残していた。