【スライド動画】喜多方で「長床」ウオーク、日本遺産なども巡る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 「秋の喜多方2017長床ウオーク」は18日、喜多方市で行われ、参加者約1000人が新宮熊野神社の国重要文化財「長床」や文化庁の日本遺産に認定された「会津の三十三観音めぐり」の三つの札所を巡る10キロのコースで爽やかな汗を流した。

 新宮地区重要文化財保存会、喜多方市、市教委、JR喜多方駅、福島民友新聞社でつくる実行委の主催、喜多方ウオーキング会の主管。

 同神社のご神木、大イチョウは鮮やかな黄色に染まり、参加者は幻想的な光景を目に焼き付けていた。