【スライド動画】今年も応援ありがとう いわきFC選手とサポーターが交流

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブは17日、いわき市のいわきFCフィールドで2017年シーズンファンクラブ会員限定のイベントを開いた。1年間選手と共に戦ったサポーターが選手らと交流を深めた。

 今季のファンクラブ会員約130人と大倉智社長(48)、トップチームを指揮する田村雄三監督(35)や選手らが参加した。

 「ファンクラブ会員のフィジカルスタンダードを変える」をテーマに掲げ、エクササイズで体をほぐした後、6チームに分かれて大縄跳び、綱引き、玉入れなど4種目で体を動かした。いわきFC選手らとバーベキューも楽しみ、今季、選手が肉体強化で取り組んだ、タンパク質摂取のトレーニングも体感した。

 選手会長のFW菊池将太選手(24)は来季のさらなる躍進をファンに誓った。

 宇津木選手がサッカー指導

 ファンクラブ会員限定イベント後、いわきFCフィールドで、サッカー女子日本代表・なでしこジャパンの宇津木瑠美選手(29)=シアトル・レインFC=を招いた女子対象のサッカー教室が開かれた。

 宇津木選手はいわきFCを運営するいわきスポーツクラブの親会社ドームの契約アスリート。同スポーツクラブが取り組むサッカーを通じた教育・人材育成プログラムの一環として企画された。