【動画】そびえ立つ「樹氷」 厳冬の箕輪山で造形楽しむ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 安達太良連峰・箕輪山に厳冬の風物詩、樹氷が現れ、もこもことした氷の造形がそびえ立ち、訪れた人々の目を楽しませている。

 裏磐梯ビジターセンターによると、樹氷は空気中の水蒸気や雪が厳しい冷え込みと強風によって樹木に張り付いてできる。

 猪苗代町の箕輪スキー場のリフト終着点よりさらに上部では、アオモリトドマツの林が樹氷になっている。2月中旬ごろまで見ることができるという。

 同スキー場は、早朝と夕方に雪上車による見学ツアーを行っている。参加には、前日までの申し込みが必要。

 問い合わせは同スキー場(電話0242・64・3377)へ。