【スライド動画】咲き誇る花見の名所 県内各地で春彩り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 郡山市三穂田町の笹原川沿いに約2キロにわたって桜並木が続く。長年、地元住民らが植栽して花見の名所となった。夜は、ぼんぼりに明かりがともされ、ソメイヨシノなど約1000本が鮮やかに咲き誇る。

 小野町夏井川の川岸を埋め尽くすかのように桜が並び、きれいに開いた花びらが競演している。夏井川両岸の約5キロにわたりソメイヨシノ1000本が植えられ、地域住民が環境整備に取り組んでいる。遅咲きの桜として知られ、見ごろになると県内外から観光客が訪れる。町観光協会によると、12日現在で七分咲きで、今週末には満開になる見込み。開花期間中は夜間ライトアップしている。時間は各日午後6~10時。

 推定樹齢が約800年とされる二本松市太田の桜の名所「東和祭田(まつりだ)の桜」では、桜の満開に合わせ17日ごろまでライトアップを行う。