【スライド動画】気温の上昇で一気に開花 猪苗代などで見ごろ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 猪苗代町の白津集落の墓地と八幡神社にまたがり、ベニシダレザクラやカスミザクラなどが咲く。21日は気温の上昇で一気に開花が進み、見ごろを迎えた。

 桜の名所として年々県内外からの観光客が増えている猪苗代町川桁地区の観音寺川で20日、桜並木の開花が進み、涼やかな川の流れを包み込むように「桜のトンネル」が広がった。

 古殿町の樹齢400年、高さ20メートルのヤマザクラで、県の天然記念物、林野庁の「森の巨人たち百選」に指定されている名木。山あいにそびえる大木を淡いピンクの花が彩る。

 磐越西線JR荻野駅の線路沿いに並ぶ八重桜。土、日曜日と祝日は新津―会津若松駅間を1往復する「SLばんえつ物語」号が通過するため、桜とSLの共演を写真に収めようと、多くのカメラマンが訪れる。