minyu-net

県内ニュース ホーム スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 | 福島民友ニューストピックス写真ニュース震災・原発関連県内選挙おでかけ四季の花だよりおくやみ情報ニュースカレンダー
 
「使命感を持って」 広瀬東電社長が訓示

 東京電力の広瀬直己社長は5日、福島市の事務所で約40人の職員に訓示し、福島第1原発事故からの本県復興を一日も早く成し遂げるため、職員に使命感を持って対応するよう求めた。
 広瀬社長は「避難している多くの方が、不自由な環境で4度目の正月を迎えた。何としても復興を成し遂げる」と意気込みを語った。
 また「原発事故でマイナスの状態となった福島をゼロに戻すだけでなく、復興でいかにプラスの状態にしていくかが求められている。目標達成のため、使命を果たしたい」と述べた。
 また、福島復興本社代表の石崎芳行副社長は「賠償業務は今後、難しいケースが出てくる。総力を挙げ、スピード感を持って対応していく」とあいさつした。
(2015年1月6日 福島民友ニュース)



 

福島民友新聞 購読ご案内

ご購読のお申込

会社案内
会社概要|▶支社・支局のご案内|▶窓の投稿
広告局のページ|▶福島民友愛の事業団
社内見学|▶移動編集局|▶民友メールアドレス
福島民友NEWSmart


  minyu-netメニュー | ホーム | 県内ニュース | スポーツ | 連載 | 社説 | イベント | 観光 | グルメ | 健康・医療 | 購読申込 |

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN