minyu-net

県内ニュース ホーム スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 | 福島民友ニューストピックス写真ニュース震災・原発関連県内選挙おでかけ四季の花だよりおくやみ情報ニュースカレンダー
 
原発事故の対応を確認 県と川内村、本部設置や情報収集

原発事故の対応を確認 県と川内村、本部設置や情報収集

空間放射線量を測定する県原子力センターの職員ら=川内村役場前 

 県と川内村の原発事故を想定した訓練が20日、始まった。初日は事故発生から災害対策本部の設置、情報収集までの訓練を行い、原子力災害時の初動態勢を確認した。22日は同村の住民らが参加して実際に避難する訓練を行う。県が東京電力福島第1原発事故後、県内で原子力災害を想定した訓練は初めて。
 訓練は浜通りを震源とした震度6強の地震が起き、同原発の3号機使用済み燃料プール冷却系停止と燃料プール水の漏えいが発生。毎時20マイクロシーベルト超が計測された地域があり、同村などに避難指示が出された―との想定で行った。
(2014年11月21日 福島民友ニュース)



 

福島民友新聞 購読ご案内

ご購読のお申込

会社案内
会社概要|▶支社・支局のご案内|▶窓の投稿
広告局のページ|▶福島民友愛の事業団
社内見学|▶移動編集局|▶民友メールアドレス
福島民友NEWSmart


  minyu-netメニュー | ホーム | 県内ニュース | スポーツ | 連載 | 社説 | イベント | 観光 | グルメ | 健康・医療 | 購読申込 |

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN