minyu-net

県内ニュース ホーム スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 | 福島民友ニューストピックス写真ニュース震災・原発関連県内選挙おでかけ四季の花だよりおくやみ情報ニュースカレンダー
 
「衆院選」14日投票 復興政策の在り方など問う

 第47回衆院選は14日、投票が行われ、即日開票される。震災、原発事故後2度目となる今選挙で県内では、前回2012(平成24)年の政権交代から2年間の安倍政権の復興政策の在り方などが問われた。県内五つの小選挙区に立候補した16候補は13日、それぞれ最後の訴えを展開し、12日間の選挙戦を締めくくった。県内選挙区では14日午後11時30分ごろ、大勢が判明する見通し。
 本県復興が道半ばの状況を受け、前回の衆院選、昨年の参院選に続き、今回も公示初日から安倍晋三首相(自民党総裁)ら党首クラスが相次いで来県し、復興の加速や安倍首相の経済政策「アベノミクス」の成否を中心に訴えた。県内候補も同様に訴えを続けたが、多くの陣営が投票率の低下を予想するほど、有権者の反応は鈍く、選挙戦は盛り上がりを欠いた。
 県内5選挙区に5党が候補者を擁立。自民が前職4人と新人の計5人を立て、党勢回復を目指す民主党が前職、新人各2人の計4人で対抗。維新の党は前職1人、共産党は新人5人、社民党も新人1人を立て党勢拡大を狙った。
(2014年12月14日 福島民友ニュース)



 

福島民友新聞 購読ご案内

ご購読のお申込

会社案内
会社概要|▶支社・支局のご案内|▶窓の投稿
広告局のページ|▶福島民友愛の事業団
社内見学|▶移動編集局|▶民友メールアドレス
福島民友NEWSmart


  minyu-netメニュー | ホーム | 県内ニュース | スポーツ | 連載 | 社説 | イベント | 観光 | グルメ | 健康・医療 | 購読申込 |

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN