「和合亮一氏作品イメージ展」開幕 詩情あふれる写真一堂に

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
和合さんの詩からイメージした写真の入賞作が並んでいる会場=郡山市・大東銀行本店

 福島民友新聞社の創刊120周年記念事業「和合亮一氏作品イメージ写真コンテスト」の入賞作品展は15日、郡山市の大東銀行本店で開幕し、詩情あふれる風景写真などを一堂に展示している。入場無料。大東銀行の協賛。  

 福島民友新聞社発行の家庭版冊子「Me&You」で連載している「今月の風」の詩人和合亮一さん(福島市)の詩からイメージした情景、風景などの写真648点から選ばれた入賞作品48点を展示。訪れた人たちが写真と詩にじっくりと見入っている。  

 同展は同行本店で26日まで開かれているほか、同行安積支店でも29日~9月2日に開催する(時間は平日午前9時~午後3時)。同支店では、最優秀賞と優秀賞の計12点が展示される。

民友セレクション