コンビニ店員が機転 福島の女性、詐欺被害免れる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アダルトサイトの使用料や登録料などを請求する電話を信じ、現金を振り込もうとした福島市の10代女性が、同市にあるコンビニエンスストアの30代男性店員の機転で被害を免れたことが17日、福島署への取材で分かった。

 同署によると、同日午前2時30分ごろ、現金自動預払機(ATM)から現金を振り込もうと店を訪れた女性が「スマートフォンでアダルトサイトを閲覧していたら現金を要求する画面が消えなくなった。電話をすると使用料や登録料として10万円を振り込むように要求された」などと店員に相談。店員は詐欺を疑い、110番通報したという。

民友セレクション