軽乗用車にはねられ63歳男性重傷 ひき逃げの疑いで50歳男逮捕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 19日午前6時ごろ、北塩原村の村道で、さいたま市の会社役員男性(63)が軽乗用車にはねられた。男性は頭や左足の骨を折るなどの重傷を負った。

 車が逃走したたため、猪苗代署がひき逃げ事件として捜査していたところ、現場から約3.5キロ離れた駐車場で車を発見。19日午後9時40分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)とひき逃げの疑いで、車を運転していた喜多方市、アルバイト、容疑者男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は、軽乗用車で男性をはねてけがをさせたが、逃げた疑い。

 同署などによると、歩いていた男性は容疑者の車にはねられ、村道脇の約15メートル下の小野川湖護岸に転落した。カヌーの観光客が119番通報した。

民友セレクション