81歳男性が軽乗用車にはねられ死亡 伊達の県道で道路横断中

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 20日午後7時45分ごろ、伊達市の県道で、同市、男性(81)が同市、介護職員、女性(33)の軽乗用車にはねられた。男性は、頭などを強く打ち約1時間10分後に死亡した。

 伊達署によると、男性は畑から帰宅途中で、道路を横断中にはねられた。同署が原因を調べている。

民友セレクション