海保ボート転覆、1人死亡 南相馬で不明者捜索中の保安官

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 21日午後0時30分ごろ、南相馬市原町区北泉の北泉海岸で「男性が沖に流されている」と、女性から110番通報があった。南相馬署や宮城海上保安部などが捜索に当たったが、捜索中の同保安部のボートが転覆、海上保安官5人が海に投げ出され、航海士補(42)=宮城県多賀城市=が死亡した。

 第2管区海上保安本部によると、ボートは長さ6.4メートル。同署によると、行方が分からなくなっているのは海岸で水遊びをしていた同市の会社員(18)。捜索は日没でいったん中断した。

 現場一帯は通過した台風11号の影響でうねりがあり、波が高かったという。

民友セレクション