トマト「凛々子」配布 カゴメが郡山でジュース発売PRイベント

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来店者にトマトを手渡す寺田社長(左から3人目)と真船社長(同2人目)

 大手食品メーカーのカゴメは21日、郡山市のヨークベニマル横塚店で「カゴメトマトジュースプレミアム」の発売に合わせたイベントを開き、同社の寺田直行社長らが来店者に原料となるジュース専用トマト「凛々子(りりこ)」をプレゼントした。

 カゴメは全国各地でPRイベントを行っているが、東日本大震災後に本県などで復興支援事業に取り組んでいることなどで本県とつながりが深く、ヨークベニマルが主要な取引先であることなどから、寺田社長自らが訪れた。

 同店では、寺田社長と、ヨークベニマルの真船幸夫社長が凛々子を来店者200人に手渡した。寺田社長は「ジュースは国産トマトを使っているので、この季節ならではのおいしさを感じてほしい」と来店者にPRした。

 カゴメトマトジュースプレミアムは国産トマトを使ったさらっとした喉ごしなどが特徴。9日に食品無添加720ミリリットルなど3商品を発売した。

民友セレクション