レーシングカーが福島路を駆け抜ける トヨタガズーレーシング

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スピード感あふれるレースを繰り広げた出場者

 アマチュアレーサーがタイムを競うモータースポーツ「トヨタガズーレーシング ラリーチャレンジ2016in福島」は21日、福島市のあづま総合運動公園をメイン会場に開かれ、巧みな技術で操られるレーシングカーが真夏の福島路を駆け抜けた。同市での開催は初めて。トヨタ自動車と県内のトヨタ販売会社などの共催。

 全16戦のうちの11戦目となった同レースは、公道などを含めた20キロのコースを6回走行した合計タイムを争った。同公園内に設けられた約300メートルの特設観戦コースでは、砂ぼこりを巻き上げて猛進するレーシングカーに来場者が盛大な歓声を送っていた。

 プロのラリードライバーが運転するトヨタ「ハチロク」の体験乗車なども行われた。トップスピードからのドリフト走行など一流の技術が繰り広げられ、注目を集めた。

民友セレクション