PB商品を拡充へ 「ダイユーリックHD」9月1日誕生

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「更なる攻めの経営に徹する」と語る浅倉社長

 ダイユーエイト(福島市)とリックコーポレーション(岡山市)の経営統合により9月1日、共同持ち株会社「ダイユー・リックホールディングス(ダイユーリックHD)」が誕生する。同HD社長に就任する浅倉俊一ダイユーエイト社長(66)に23日、統合の意義などを聞いた。

 ―ダイユーリックHD誕生まで約1週間となった。
 「人口減少などによる市場縮小に加え、根強い節約志向で消費マインドは低下している。競争時代に勝ち残るために収益性と成長性を高め、攻めの経営で経営基盤を強化していく」

 ―具体的な戦略は。
 「プライベートブランド(PB)商品の品ぞろえを拡充する。現在は両社合わせて売上の6%程度。これを早期に20%に引き上げる。さらに共同仕入れや共同開発などのシナジー(相乗効果)を生かしコスト削減や効率化を進め、新規出店を加速させる。2社は出店地域も重なっておらず、強みを生かした(特定地域に集中出店する)ドミナント戦略の中で店舗網を拡大する」

 ―主力のホームセンター事業は競争が激化している。
 「ホームセンターは成熟産業。その中でも地域の一番の店を目指す。地域のニーズを適格に把握し、品ぞろえやサービスを充実させる。われわれの強みを生かしながらネットとの差別化も図る」

 ―ペット専門店「アミーゴ」を展開するペット事業は来年3月に分社化する。
 「全国展開を見据え新会社の本社は東京に置く。消費者のニーズを捉えながら当面の目標である全国100店舗の達成に向け、首都圏を中心に出店のスピードを上げる」

 ―新事業分野への進出も検討している。
 「国内の流通業界は成熟が進んでいるが、まだまだ切り込むべきマーケットはある。さらなるM&A戦略も視野に入れ、目標とする2020(平成32)年までの売上高1000億円達成を成し遂げたい」

民友セレクション