川越シェフ、福島県産モモ『魅力のレシピ』披露 福島で料理教室

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県産モモを使ったレシピを紹介する川越シェフ(左)

 テレビ番組などで活躍するシェフ川越達也さん(43)は23日、福島市で子育て世代向けの料理教室を開き、県産モモを使ったアイデアレシピを披露した。

 県産農林水産物をPRする県の「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン事業。同市の主婦ら31人が参加した。川越シェフは県産モモを使ったスペイン料理の冷製スープ「ガスパチョ」などの作り方を紹介。モモのガスパチョをパスタソースにアレンジするなど、モモの風味を生かしたメニューを次々と仕上げた。

 県産食材の新たな食べ方に、参加者はモモの魅力を再発見していた。

民友セレクション