放課後児童クラブを充実 中島村児童館、新築工事の安全祈願

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鋤入之儀を執り行う佐藤社長

 放課後児童クラブなどの充実を図る、中島村児童館の新築工事安全祈願祭は25日、同村滑津字二ツ山の現地で行われた。関係者が工事の無事を願った。

 村職員や工事関係者ら約30人が出席。神事では、加藤幸一村長がくわ入れ、高田工業の佐藤勝栄社長がすき入れを行った後、加藤村長、藤田利春村議会議長らが玉串を奉納した。

 引き続き、起工式も行われ、加藤村長が「子どもたちの体験学習や学習支援などを充実させたい」と式辞、藤田議長が祝辞を述べた。

 児童館は、木造平屋造りで延べ床面積は約757平方メートル。園庭や中庭のほか、施設内には多目的ホールや遊戯室を完備し、子どもたちが自由に遊べる環境を整えている。

民友セレクション