宿題見せ合い教室活気 福島県の公立小、中学校で2学期始業式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
夏休みに製作した作品などを先生に提出する児童=25日、いわき市・泉小

 県内の大半の公立小、中学校で25日、2学期の始業式が行われた。県教委によると、この日2学期を迎えた公立小、中学校は約670校。

 児童数961人と県内最多のいわき市の泉小では、武藤忠晴校長が、リオデジャネイロ五輪での日本代表の活躍に触れ「努力を重ねていってほしい」などとあいさつ。代表児童が新学期の抱負を発表した。

 子どもたちは式終了後、学級活動で宿題を提出。問題集や工作、自由研究など、夏休みの間に仕上げた力作を見せ合っていた。

民友セレクション