27日から「アートしちゃう夏合宿」 福島県棚倉町、大学生ら作品展示

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
境内で作品製作に励む学生

 東北芸術工科大の学生が福島県棚倉町で制作した作品を展示する「アートしちゃう夏合宿」は27日から9月4日まで、同町の八槻都々古別神社で行われる。学生たちが境内の厳かな雰囲気の中、作品制作に取り組んでいる。

 地域住民との交流や地域活性化を目的に、地域に滞在して作品を制作する「アート・イン・レジデンス」の一環。同大で洋画を学ぶ大学生と大学院生計9人が、同神社境内に持ち込んだ大きなベニヤ板に作品を描く。

 初日は、竹とんぼに絵を描く「神さま竹とんぼ作り」の体験会(午前10時~午後4時)、尚美学園大学生によるジャズコンサート(午後5時~)も行われる。東北芸術工科大の渡辺光希さん(大学院2年)、木村たまえさん(大学2年)は「来てくれる人が楽しめる作品展にしたい」と話した。

 問い合わせは主催の棚倉町教委(電話0247・33・0111)へ。

民友セレクション