高齢者住宅希望者の施設探し支援 福島・TSUMIKIが9月1日に開設

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 介護事業経営コンサルティングの「TSUMIKI」(福島市、藤原光一郎代表)は9月1日、有料老人ホームやグループホームなど高齢者向け住宅を紹介するインターネットのポータルサイト「TEtoTE」をオープンする。入居希望者向けに施設の情報を掲載し、希望者と施設のマッチングを支援する。施設側から入居条件などの情報の提供を受けてウェブサイト上に掲載、入居希望者が掲載された情報から自分に合った施設を探すことができる。入居希望者は無料で利用でき、同社は同サイトの仲介で入居が決まった場合に施設側から手数料を受け取る仕組みだ。

 同社によると現在、高齢者向け住宅の入居希望者やその家族などが施設を探す場合、個人で施設情報を一件一件調べるのが一般的。また、医療相談員やケアマネジャーなど専門職は希望者の入居先を探すことなどが大きな業務負担になっており、同社は「簡単に施設を探すことのできるポータルサイトでこうした課題の解決にもつなげたい」としている。同サイトでは入居に関する相談なども行うことができるという。
 開設時は本県の施設を中心に掲載し、今後掲載情報を増やしていくとしている。サイトに関する問い合わせは同社フリーダイヤル(0120・239・114)、ポータルサイトのURLは(http://tsumiki‐tetote.com/)へ。

民友セレクション