来場者1万人を達成 福島県三春、展覧会「特撮のDNA」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来場者1万人目の記念品を受けて笑顔を見せる東前さん(左)と柏倉さん=福島さくら遊学舎

 三春町の福島さくら遊学舎で開かれている展覧会「特撮のDNA」の来場者が26日、1万人に達した。1万人目は友人同士で訪れた、ともに郡山市の会社員東前智恵さん(34)と会社員柏倉幸恵さん(34)。2人には主催者の福島民友新聞社と福島ガイナックスから記念品が贈られた。

 東前さんらは映画「シン・ゴジラ」を見て展覧会に来場したという。記念品のモスラフィギュアや「特撮のDNA」の図録を受け取り、「びっくりしたけど光栄です」と話した。

 子どものころからゴジラやモスラのファンだという2人は「昔見ていた作品のものがたくさんあって懐かしい。もう一度見に来たいくらい」と展示を楽しんでいた。

 「特撮のDNA」は10月2日まで開かれている。

民友セレクション