世界一長~い丸焼きに挑戦! 103羽成功、川俣シャモまつり

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
こんがりと焼き上げた川俣シャモの丸焼きを手にする参加者=27日、川俣町

 川俣町中央公民館で27日、第14回「川俣シャモまつりin川俣」が開幕した。初日は「世界一長い川俣シャモの丸焼き」に挑戦する名物イベントが行われ、参加者が昨年を1.2メートル更新する長さ61.8メートル、103羽の丸焼きを成功させた。まつりは28日まで。

 「世界一長い焼き鳥」と並ぶ恒例の企画で7回目。"丸焼き戦士"となった参加者103人が挑戦した。蒸した川俣シャモを鉄串に刺し、炭火で約1時間かけこんがりと焼き目を付けた。成功すると大きな拍手と歓声が湧き起こった。4年連続で参加した福島市の参加者(12)は「1回目よりも、おいしそうに焼き上げることができた。帰ったら家族みんなで食べたい」と笑顔を見せた。

 最終日の28日は町内の小学生が挑戦する「世界一長い焼き鳥ジュニア選手権」などのイベントが企画されている。

民友セレクション