北塩原村長に現職・小椋氏 2新人破り3選果たす

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う北塩原村長選は28日投票が行われ、即日開票の結果、現職の小椋敏一氏(68)=無所属=が、新人で前村議の遠藤和夫氏(61)=同=、新人で会社役員の伊関明子氏(61)=同=を破り、3選を果たした。

 投票率は、選挙戦となった8年前を9.73ポイント下回り80.67%だった。当日有権者数は2462人(男性1229人、女性1233人)。

 今回の同村長選は、県内の首長選で初めて「18歳選挙権」が適用された。18、19歳の当日有権者数は43人。投票者数は19人だった。

民友セレクション