男子は相馬・松本選手、女子は相馬・八巻選手に栄冠 民友杯パークゴルフ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝に向けてクラブさばきを競う選手たち

 第12回福島民友新聞社杯パークゴルフ県選手権大会は28日、相馬市の相馬光陽パークゴルフ場で開かれ、男子は松本徹選手(相馬市)が4年ぶり2度目、女子は八巻真由美選手(同)が初の優勝に輝いた。

 福島民友新聞社の主催、県パークゴルフ協会連合会、相馬市パークゴルフ協会、NPO法人相馬光陽パークゴルフの共催。相双地方をはじめ会津若松市、喜多方市などから146人が出場した。選手は雨の中、45ホールストロークプレーで練習の成果を競った。

 表彰式では上位入賞者に表彰状や記念品が贈られた。

民友セレクション