暗闇のほるる探検 「ミュージアム・ナイト」親子連れが楽しむ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
懐中電灯の明かりを頼りに暗闇の館内を探検する参加者たち

 いわき市石炭・化石館ほるるは27、28の両日、同市の同館で「ミュージアム・ナイト2016」を開き、大勢の親子連れが暗闇の館内を懐中電灯の明かりを頼りに巡った。

 夏と冬の年2回開催しているイベント。館内にはクイズが用意され、参加者は懐中電灯の明かりで浮かび上がった恐竜の化石を楽しみながら謎を解いていた。

 館内ではガイドツアーや炭鉱時代の服を着る体験、出会いと交流のイベント「ほるコン」を開催。広場では、よさこいや吹奏楽、じゃんがら念仏踊りなどが披露され、多彩なイベントで来場者は楽しんだ。

民友セレクション