イトーヨーカドー・郡山店でまた「不審火」 残材置き場で袋焼く

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 29日午前6時15分ごろ、郡山市、イトーヨーカドー郡山店=田島祐樹店長(43)=の西側にある残材置き場から出火、ペットボトルが入ったナイロン製の袋を焼いた。郡山地方消防本部によると、周囲に火の気がないことから、不審火とみられる。

 同店では、21日朝にも店舗東側にある残材置き場でごみ袋などを焼く不審火が発生している。郡山署などが原因を調べるとともに、関連を捜査している。

 同消防本部や同店によると、当時は営業時間外で、出勤した従業員が燃えているのを発見し、消火したという。現場は市道(通称うねめ通り)沿いで、商業施設や病院などの密集地。

民友セレクション