福島県3市町で「避難準備情報」 台風10号・午前11時現在

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 強い台風10号の影響で、県内では午前11時現在、南相馬、いわき、川俣の3市町で避難準備情報が出された。県と福島地方気象台はいわき、相馬、二本松など10市町村に土砂災害警戒情報を発表し、注意を呼び掛けている。

 県によると、午前9時現在で南相馬、国見、古殿の3市町の計26世帯46人が自主避難している。

 交通機関は、JRが東北線の福島―岩沼間で午前10時ごろから運転を見合わせ、常磐線は同11時ごろから浜吉田―仙台間と、相馬―亘理間の代行バスの運転を見合わせている。東北新幹線は午後2時7分盛岡発東京行き、同5時36分東京発仙台行きの上下2本が運休する予定。

 福島交通や新常磐交通、会津バスの高速バスも終日運休が相次ぎ、福島空港を発着する計4便の欠航が決まっている。

民友セレクション