一酸化炭素中毒疑い 福島県三島、トンネル工事で4人病院搬送

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 30日午後2時ごろ、福島県三島町にあるダムのトンネル補修工事現場で、「工事中に作業員の体調が悪くなった」と男性から119番通報があった。会津坂下署によると、作業をしていた会社員の男性4人が一酸化炭素中毒の疑いで会津若松市の病院に運ばれた。いずれも軽症とみられる。

 搬送された4人は同僚。 同署によると、4人はトンネル内壁の補修作業に当たっており、体調不良を訴え、トンネルから出てきたという。

民友セレクション