「たむら支援学校」新設 福島県田村、来年4月開校予定

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県教委が田村市に新設する障害のある子どもを対象とした特別支援学校が来年4月に開校する見通しとなった。校名は「たむら支援学校」となる。30日に県庁で開かれた県議会政調会で県教委が明らかにした。

 小・中学部は旧春山小の校舎を活用し、高等部は船引高内の空き教室を利用する。小・中学部は60~70人程度、高等部は40人程度の受け入れを想定している。

 特別支援学校の在籍生徒数は、知的障害などに対する専門的教育のニーズの高まりなどで増え、高等部を中心に教室不足などが課題となっていた。

民友セレクション