FMポコ20周年祝う 地元ラジオ局の記念日、福島で感謝のつどい

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鏡開きで20周年を祝う関係者

 福島コミュニティ放送は31日、福島市で「FMポコ開局20周年記念感謝のつどい」を開き、地元ラジオ局の記念日を関係者が祝った。

 福島市と県北の一部を放送区域とするFMポコは、1996(平成8)年の同日に県内初のコミュニティFMとして開局した。

 つどいには約230人が出席。菅原節子社長が「今後も福島市の活性化と安全・安心のために放送を続けていく」とあいさつ、亀岡偉民衆院議員、渡辺博美福島商工会議所会頭が祝辞を述べた。

 代表者で鏡開きを行った後、望木昌彦尚志学園理事長の発声で乾杯した。同局出演アーティストの菅野恵さん、せいやんさん、水木ノアさん、aveさんがミニライブを行い、会場を盛り上げた。

民友セレクション