沖縄の多彩な工芸品が一堂に いわき・小名浜美食ホテルで開催

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
沖縄県内の工芸品などが並ぶ会場

 沖縄市の工芸品などを集めた「美(ちゅ)ら島の手仕事―肝心(ちむぐくる)ぬ物語(むぬがた)い―」は1日、いわき市の小名浜美食ホテルで始まった。4日まで。

 東日本大震災を機に民間の交流が続けられているいわき市で、沖縄市の工芸品のPRや復興の一助にしようと開催。昨年に続き2回目。19の工房から、沖縄地方の守り神として知られるシーサーの置物やガラス工芸品、オーディオ用品など、多彩な作品が出展されている。

 会場では、ガラスのボトルを加工した「ボトルプレート」が販売され、売り上げ金は熊本地震の被災地への義援金に充てられるという。また、3日はチャリティーオークションを実施。収益金は、本県のNPO法人に託される。時間は午前10時~午後5時(最終日は同4時)。問い合わせは同会場(電話0246・54・3409)へ。

民友セレクション