福島県二本松・若武者が優勝、最強の次世代ラーメン決定戦! 来年1月カップめん化

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
次世代部門で優勝し、カップめん化が決まった「次世代特濃旨辛鶏台湾ラーメン」

 ヤフーと東洋水産が組んだ特別企画「第8回最強の次世代ラーメン決定戦!」の結果が1日発表され、二本松市本町の「麺処(めんどころ) 若武者」が出品した「次世代特濃旨辛鶏台湾ラーメン」が「次世代部門」で優勝した。来年1月にカップめん化される。

 山本一平代表と試作を繰り返した高宮新店長は「福島のご当地ラーメンとして全国に広めようとしている福島鶏白湯を全国に伝えることができたと思う。福島の畜産、農産をどんぶり1杯の無限の可能性で盛り上げていきたい」と喜びを語った。

 同決定戦は、次世代部門12店舗、「ガツ盛り部門」6店舗が本選に進出し、インターネットサイトで全国のラーメンファンから「食べてみたいラーメン」を募集した。8月中に1カ月間投票が行われ、若武者の店舗でも同期間、提供した。

民友セレクション