カーリー・レイ・ジェプセンさん木箱作る ロックコープス奉仕活動

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加者と一緒に木箱に絵を描くジェプセンさん(中央)

 音楽の力で社会貢献するプロジェクト「ロックコープス」のライブイベントが3日、福島市のあづま総合体育館で開かれる。本番を前に、ライブに出演するカナダ出身のシンガー・ソングライター、カーリー・レイ・ジェプセンさんが2日、福島市の仮設住宅でボランティア活動に参加し、住民らと鉢などを入れる木箱作りに汗を流した。

 ジェプセンさんは参加者が作業を進める中、サプライズで登場。参加者と一緒に木箱に花や動物などの絵を描いた。

 ジェプセンさんはロックコープスについて「福島に来て、ボランティアなどができることはとても意義がある」と語った。またライブイベントに向けては「皆さんと踊るのを楽しみにしている」と笑顔で話した。

民友セレクション