福島県レク大会、18種目に5000人参加へ 郡山で総合開会式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
宣誓する国分さん(左)と野村さん

 ふくしまレクリエーションフェスタ2016(第36回県レクリエーション大会)の総合開会式は3日、郡山市で行われ、出席者が大会での活躍や交流促進を誓った。

 同フェスタは第23回郡山市民スポーツ・レクリエーション祭を兼ね、8月25日から9月11日まで18種目が繰り広げられている。約5000人が参加予定。

 式では本多勉県レクリエーション協会長が「できるだけ多くの皆さんにスポーツに親しんでもらい、県民の健康と会員増につなげていきたい」とあいさつ。参加者を代表し国分義之さん(郡山市フロアボール協会)、野村和子さん(郡山市ドッジボール協会)が宣誓した。県レクリエーション運動普及振興功労者などの表彰も行われた。

 4日にはフェスタの関連企画として同市の郡山駅前でニュースポーツなどを楽しめる「体験ひろば」が開催される。午前10時から午後3時まで。

民友セレクション