福島県矢祭の強盗未遂で男逮捕 茨城の33歳、容疑を認める

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 矢祭町下関河内の下関河内郵便局で8月31日に起きた強盗未遂事件で、棚倉署は3日午前7時35分ごろ、強盗未遂、建造物侵入の疑いで茨城県、建設業の容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月31日午後2時40分ごろ、液体の入ったペットボトルのようなものを手に同郵便局に侵入し、現金を要求する紙を見せて現金を奪おうとしたが、男性局員が「金は出せません」と言ったため、そのまま逃走した疑い。

 同署によると、付近の防犯カメラの映像などから容疑者を特定した。容疑者は容疑を認めているという。

 同署は4日午前、容疑者を地検郡山支部に送致し、動機など本格的な取り調べに入る。

民友セレクション