登山の50代女性が下山中転倒し骨折 消防防災ヘリで救助

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 4日午後1時55分ごろ、二本松市の安達太良山などを登山していた福島市の50代女性から「転んでけがをした」と119番通報があった。女性は県消防防災ヘリで救助されたが、左足の骨を折る重傷。

 二本松署によると、女性は友人ら数人と同日午前から同山などに登り、下山途中に登山道で転倒したという。女性は避難小屋まで行き、自ら携帯電話で通報した。

民友セレクション