橋とトンネル名板盗難か、猪苗代 国道事務所点検で発覚、近く被害届

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 国道49号の月輪大橋(猪苗代町中小松)の名板1枚と上戸トンネル(同町山潟)の名板2枚が無くなっていたことが6日、郡山国道事務所の点検で分かった。同事務所は盗まれたか壊された可能性があるとみて、近く猪苗代署に被害届を出す方針。

 同事務所によると、8月に県が管理する橋名板が盗難被害に遭ったことを受け、同事務所が管理する国道4号、49号の187橋、トンネル6カ所を点検したところ、発覚した。

 橋名板はボルトで固定し、トンネルの名板はセメントに埋め込み固定していた。

民友セレクション