JR磐越東線トンネル内に男性の遺体 列車にひかれた状態で発見

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日午後11時30分ごろ、田村市船引町船引字下扇田のJR磐越東線文殊トンネル内に遺体があると、JR職員から110番通報があった。

 田村署によると、遺体は40~50代の男性で、列車にひかれた状態で見つかった。事件性はないとみられ、同署が身元の確認を急いでいる。同署によると、列車の運転士から「何かをひいたようだ」と連絡を受けたJR職員がトンネル内を探したところ遺体を発見したという。

 このため、磐越東線は上下2本が最大1時間51分遅れ、乗客約55人に影響した。

民友セレクション