私語をやめない...児童に「粘着テープ」 いわきの教諭を減給処分

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県教委は9日、児童に体罰を行ったいわき市の小学校の男性教諭(48)を減給3カ月とする懲戒処分を発表した。処分は同日付。

 県教委によると、教諭は4~7月にかけ、担任を務める6年生のクラスの男子児童8人に対して、忘れ物をしたという理由で給食を無理に多く食べさせるなどした。このうち3、4人には授業中などに私語をやめないことを理由に口を粘着テープでふさいだり、廊下に立たせたりした。

 7月、保護者から学校に指摘があり発覚。同校は教諭を担任から外した。教諭は「指導が行き届かない焦りがあった」と話しているという。教諭は昨年も6年生の担任を務めていた。

民友セレクション