重機に転倒した21歳男性ひかれ死亡 いわきで廃材移動作業中

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日午前8時15分ごろ、いわき市のリサイクル業玄蕃(げんば)商店前の県道の歩道で、作業中だった同市、同社社員、男性(21)が、同市、同社員、男性(38)が運転するフォークリフトにはねられた。21歳男性は頭をタイヤでひかれ、死亡した。

 いわき東署によると、2人は会社敷地内の廃材を移動させる作業に従事していた。フォークリフトで廃材を搬送中、廃材を押さえていた21歳男性が転倒し、フォークリフトにひかれたという。21歳男性はヘルメットを着用していなかったとみられる。同署は交通事故と労災事故の両面で事故原因を調べている。

民友セレクション