行方不明の男性、遺体で発見 福島県金山でキノコ採り

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県金山町大栗山の沼沢湖近くの山林へキノコ採りに入り、9日から行方が分からなくなっていた栃木県、会社員の男性(61)は10日午前6時45分ごろ、同湖の北岸の浅瀬で遺体で見つかった。

 会津坂下署によると、家族が捜索中、遺体を発見した。

 同署が死因などを調べている。

民友セレクション