怪獣絵師開田さんのウルトラマン原画展示 福島空港出発ロビー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
空港2階の国内線出発ロビーに展示された開田さんの描いたウルトラマンの絵

 福島空港などで開かれている「ウルトラマンシリーズ50周年 怪獣絵師開田裕治とウルトラマンの世界展」に合わせて開田裕治さん(63)が描き下ろした原画が、25日まで同空港に展示されている。

 開田さんの描いた絵は縦3メートル、横4メートルで、同空港2階の国内線出発ロビーの壁に掲げられている。10日に行われた除幕式で開田さんは「円谷英二監督の作品が(私の)描いたイラストで次の世代につながってほしい」と思いを語った。

民友セレクション