入賞デザイン2点決まる 世界ベンチ・イス創作コンテスト

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
堀内さんの「バイオリンヘッド」

 「音」「音楽」をテーマにした世界ベンチ・イス創作コンテストの第1次審査会は12日、郡山市の郡山商工会議所会館で開かれ、会津若松市の公務員堀内芳明さん(32)の「バイオリンヘッド」、福岡県の美術作家中村民茂さん(40)の「琵琶ウッドチェア」のデザイン2点が入賞した。

 今後は入賞したデザインを基に実際にベンチ、椅子を制作。11月に最終審査を行い、グランプリを決める。

 コンテストは郡山市と同商議所などでつくる実行委の主催。第1次審査には、全国から72点のデザインが寄せられた。実行委事務局長の佐々木寛侑郡山商工会議所専務理事ら審査員がデザイン性や実際に制作した際の安全性などを考慮しながら審査に当たった。

民友セレクション