「中秋の名月」園児が月見団子作りに挑戦 福島大付属幼稚園

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ずんだあん作りに挑戦する園児

 福島大付属幼稚園の年長児は中秋の名月の15日、福島市の同園で月見団子作りに挑戦し、月に見立てた団子に願いを込めながら団子を作った。

 年長児約20人が参加。こねた白玉粉をうずらの卵の大きさに丸めながら団子の形に仕上げた。園児はずんだあんも作成。同園で収穫した枝豆の薄皮を一粒一粒丁寧に取りながらすり鉢ですり、あんを作った。

 団子は全園児約50人で試食。「もちもちしておいしい」などと満足げに頬張っていた。

民友セレクション