知事賞に磐梯一小、湊小 福島県学校関係緑化コンクール

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
樹木と触れ合う磐梯一小の児童たち

 県と県教委は15日、第67回県学校関係緑化コンクールの審査結果を発表した。最高賞の知事賞は学校環境緑化の部で磐梯一小(磐梯町)、学校林等活動の部で湊小(会津若松市)が受賞した。磐梯一小は福島民友新聞社長賞にも選ばれた。

 磐梯一小は、校庭の樹木を「緑色の基地」として整備し、学習や遊びの場として活用している。湊小は、学校林の保全活動を通し、きれいな水をつくる森林の働きを学んでいる。

 児童、生徒の緑化活動の推進を図るためにコンクールを実施。学校環境緑化の部に10校、学校林等活動の部に2校の応募があった。表彰式は10月22日に郡山市で行われる。

民友セレクション