うその養子縁組した疑いで組幹部ら3人逮捕 名字変える目的

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 親子関係を結ぶ意思がないのに養子縁組届を提出し受理させたとして、会津若松署は県警組織犯罪対策課、機動捜査隊の応援を受け15日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで会津若松市、指定暴力団幹部、容疑者男(65)ら3人を逮捕した。ほかに逮捕されたのは同市、自営業、男(64)、同市、除染作業員、男(59)の両容疑者。

 3人の逮捕容疑は、昨年7月、同市の男(69)と共謀し、65歳容疑者が男と親子関係を結ぶ意思がないのに養子縁組届を会津若松市役所に提出、受理させ公正証書の原本の磁気ファイルにうその記録をさせた疑い。男については任意捜査を進めている。同署によると、65歳容疑者は旧姓では海外渡航できなかったため、名字を変える目的で養子縁組したとしている。

民友セレクション